デジタル戦略関連ニュース

企業にとってデジタルを考える際にもっとも大きなニュースはインターネットの登場です。インターネットは一部のオタクのものから市民権を得ています。企業にとってインターネットを無視したデジタル戦略はありえません。

デジタル戦略で重要なインターネットですが、利用にあたっては難しいケースが多々有ります。

その一つが見る側が分からないということです。インターネットの向こうにいる人々がどう考えているか理解することがとても難しく、ホームページを立ててもブログを作ってもうまくいかないという企業も少なくありません。デジタル戦略は独自の方法が必要だと考えることが重要です。

しかし、実際にはこれまで人向けに行ってきた戦略はそのまま使えるのです。デジタルになり、インターネットを利用するにしてもSNSなど人が表に出ているメディアが大きな存在となっています。特にFacebookやTwitterは発信力も高く企業にとってやりやすいデジタル戦略ともいえます。

ホームページやブログと違って相手を特定できます。そのため、商品情報提供にしても対象を絞り込みやすいのが特徴です。インターネットを利用する場合は広く出す情報をホームページでしっかり作ったら、SNSを活用する戦略でホームページへ誘導することを考慮すると良い場合が多いです。

特にTwitter等の場合はリツイートと呼ばれる情報発信がとても大きな効果を与えますので率先して利用していきたいところです。